社会福祉法人 牧羊会

クリスマスランチ

クリスマスランチ

12月24日の昼食はクリスマスの特別メニューでした。
クリスマスランチ✨
キノコのバターライス
鶏肉のオレンジ風味
・じゃが芋のピュレ
・ニンジングラッセ
・スナップエンドウ
・栗の渋皮煮
グラタン(トマトソース&ホワイトソース)
かぼちゃのポタージュ

オレンジのプールこんがりソテー
鶏肉のオレンジ風味🍊
炒めた玉ねぎとオレンジジュースを煮詰めた液に
軽くソテーした鶏肉を漬けこんでじっくりと煮込みました。
オーブンで一時間!
そのため鶏肉は柔らかく、オレンジの風味も染み渡ってました。
ソースにオレンジのコンフィチュール(ジャムよりもさらっとしたもの)
を敷いているので、甘酸っぱさも感じられる一品です。

IMG_2774.jpg
付け合わせの一つである栗の渋皮煮は一つずつ剥いて炊き上げてます。
バニラの香りが効いていて甘く、そして皮も柔らかいのでそのまま食べられます。
じゃが芋のピュレ(マッシュポテトを滑らかにしたもの)や
星形に抜いた人参グラッセなどを
組み合わせて、オシャレに盛り付けられました。

焼く前焼き上がり
グラタンはベシャメルソースから作りました。
(ベシャメルソースとは小麦粉とバターを炒めて牛乳で延ばしたもので、ホワイトソースになります)
手作りだと市販のホワイトソースよりも濃厚で滑らかになって美味しいです。
ココットの型にベシャメルソースを半分入れ、
その上にベシャメルソースとトマトソースを混ぜ合わせたソースを流して
かぼちゃとブロッコリーを添えてから焼いて
焼き上がりにチーズをふりました(一緒に焼くと焦げ目が固くなってしまうからです)
赤と白のコントラストが綺麗な二層になりました。

IMG_2773.jpgグラタン
ミキサー食もほぼ同じ食材を使って、食べやすくかつ見た目もクリスマス風にしてみました。
ユニットでの盛り付け
付け合わせが普段の食事より多くて大変でしたが
ユニットでも職員さんが手際よく綺麗に盛り付けてくれました♪

毎年クリスマスは敬老会に次いで気合を入れて献立を考えているので、
今年も担当の調理員によって素敵なクリスマスランチを提供することが
できました。
先日のティラミス共々、喜んでいただけたようで嬉しい限りです。

今年は調理の活動をブログを通して少しでも知っていただけたらと
いろいろと投稿してまいりました。来年もどうぞよろしくお願いします。

調理ブログ担当 T

コメント


認証コード0129

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional