社会福祉法人 牧羊会

職員紹介第5弾

職員紹介第5弾

職員紹介第5弾は、周囲を爆風で巻き込みながらつむじ風のごとく突き進む統括責任者のインタビューです。

Q1 仕事をしていてのやりがいはなんですか?

利用者様や家族様の希望を叶えるお手伝いができたときです。
何かが起ったときご本人様は当然のことご家族様も困惑しています。まあ私たちもなんですが…。
それをなんとか軌道に乗せて前向きに前進するサポートができたとき達成感を感じています。
これからも皆さんのためにサポートができたらと思い日々他の職員と共に協力しながら頑張っていきます~♪

画像の説明

Q2 看取りについて

最期をどのように過ごしたいか。ご本人様はもちろんのことご家族様もそれぞれです。
皆さんお一人お一人の人生があるように最期の迎え方もお一人お一人違い正解なんてないと思っています。
施設ではご本人様に意向をお伺いし家族様とも話し合いをすすめながらその方らしいお看取りがどうやったらできるかを考えながら対応していっています。
桜を見に外出したり、うどんを食べに行ったり、家を見に帰ったり、お風呂に入ったり、ノンアルコールビールを飲んだり…。
病院とはまた違った過ごし方で沢山の思い出を作り大切な時間を過ごしていただきたいと考えています。

Q3 エデンの丘の魅力とは

いろいろな職種の職員がいるためそれぞれの専門的な視点から時々意見が食い違うことはありますが…。それはみんな利用者様を思ってのことと考えています。そのためなにかがあったときの団結力はピカイチです‼
仕事をしていくなかで大変なこともありますが1つひとつ解決できるようにみんなで協力して乗り越えていこうと常に話しています。
私たちと一緒にエデンの丘を盛り上げていってくださる方お待ちしております。(笑)

コメント


認証コード6883

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional