社会福祉法人 牧羊会

地震を吹き飛ばせ!!

地震を吹き飛ばせ!!

少し前のことですが、11月5日の午後、香川県下で一斉に地震の避難訓練が行われました。その訓練にも牧羊会も参加しました。

その名も「シェイクアウト」v(・∀・*)
タイトルの「地震を吹き飛ばせ」という意味の造語で2008年にアメリカで始まったそうです。

内容は県下一斉に地震の避難訓練をするというもの、「緊急地震速報」が流れる所から始まり、「地震の最中」・「地震直後の動き」・「津波・がけ崩れに備えた避難」と流れていきます。

職員には、事前に伝えている内容を少なめにして実際の地震に近くなるようにしました。

訓練風景
床で横になっている負傷者役の職員は怪我の状況が描かれた紙を首から下げています。それを見て、処置・移動方法等を考えていきます。

災害時には、情報を整理する事も大事になってきます

現状把握だ!!

エデンの丘は、山の崖崩れに備えての避難をしました。3階への避難がメインになります。車椅子のままの避難では利用者様役を職員が行いました。

10月に一度同じような内容の訓練を行っていましたが、その時より職員に知らされている事前の情報が少ないのもありシェイクアウト当日はより臨場感がある訓練だったと感じました。

訓練中は、テレビの方の取材もありました~(1枚目の写真にも写っています)

取材を受けました
職員だけでなく、利用者様も取材されていました。11月5日の夕方のニュースにもその様子が放送されました。

えんがわ N

コメント


認証コード6246

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional