社会福祉法人 牧羊会

ヘルパー 調理実習

ヘルパー 調理実習

毎月ヘルパーステーションでは技術や専門性の向上を目指し、ヘルパー研修を行っています。
今月は日頃ヨハネの里の厨房で腕を振るわれている調理職員さんを講師に迎え“調理実習”を行いました。飲み込み易い、食べ易い調理の工夫について勉強しました。

メニューは
“エビカツ”“かぼちゃサラダ”“レンジで茶碗蒸し”の3品。
又、野菜の食べ易い切り方
野菜は小松菜、玉ねぎ、しいたけ、ピーマンについても皆で確認しました。

“エビカツ”は、むきえびとはんぺんをビニール袋でつぶし混ぜ合わせます。
手も汚さず目からウロコ技です(^^)v
揚げると衣サクサク中はふわふわな口当たりで飲み込みの不安がある方でも食べ易いです。

えび細かく 

つぶします

“かぼちゃサラダ”はカットしたカボチャをレンジでチン♪
麺棒でつぶしマヨネーズと塩で和えます。

“レンジで茶碗蒸し”は、卵とだしの素を合せたものと、麺つゆを合せたもの2種類作ってみました。
麺つゆは濃縮タイプを使ったのでうすめ加減が難しく感じました。

今流行りの時短な上、簡単で誰のお口にも合うメニューを教えて頂けました。
プロのちょっとしたコツなども聞く事ができ、とってもためになる実習でした。
支援の場はもちろん、家庭でも作りたいです。

ヘルパー頑張ってます

完成☆

by バターロール

コメント


認証コード4961

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional